心と体がゆるむ「ゆる文字」の認定講師の紹介です。

ゆる文字認定講師とは

ゆる文字小冊子

東日本大震災の時に当院(整体ゆるやか堂)のクライアントさんの「痛み」が明らかに増えていったことをキッカケに「少しでも心と体をゆるめていただこう」と始めた「ゆる文字冊子」の配布。

思いのほか人気になってしまい、どんどん配布する毎日…

やがて「ゆる文字を教えて欲しい!」と何人にも言われますが、僕は書家ではないので断り続けてました。

しかし…
あまりにも何度も言われるので「その想い」に負けて、整体院の定休日に教えるようになりました。

それからアッという間に「口コミ」で広がり、気が付けば年間のべ100講座…

企業さまを回らせていただいたり、地元だけでなく関西一円で教えるようになり、新聞やテレビでも取り上げていただくまでになる。

当時から、そこまでこだわっていた訳じゃなかったので、「心と体がゆるむ文字」ということで単純に【ゆる文字】と命名して始めました。

心と体がゆるむゆる文字

そして今でも、誰もが自由に使っていただけるように「ゆる文字」という言葉の【商標】(特許)は取っておりません。

案の定(笑)、世の中には「ゆる文字」という言葉で溢れてしまいましたが
これからも【商標】を取るつもりはありません!

ただハッキリ言えることは「日本で初めて【ゆる文字】という言葉を使い始めた」のが当協会であることは今でも誇りに思っております。

愛感謝
https://ameblo.jp/yurumoji/
ゆる文字ぎゃらり~

ゆる文字認定講師とは…

「ゆる文字をキッカケ」として、少しでも「日常を楽しんだり、気持ちが楽になっていただける」方々を増やす活動に共感してくださる有難い仲間が「ゆる文字認定講師」です。

当協会は、協会費もロイヤリティーも取らず、ゆる文字に関しても、それぞれの認定講師の味を出していただきたいので「自分の好きなように自由に描いて、自由に教えてもらってます」

そんなゆるい認定講師ですが、皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

国際ゆるやか協会 代表 川嶋和則

ゆる文字Facebookページバナー
https://www.facebook.com/yurumoji/
ゆる文字公式facebookページ

ゆる文字認定講師

順不同で紹介させていただきます。
顔出しNGの講師もおりますので、全員ではないことをご了承ください。

良ければ繋がってくださいね♪

三輪佳織

Kaori Miwa

奈良県

あとり絵kamiふで 主宰

公式ページ:https://kamifude.net

公式Instagram: kami.fude

Facebook:三輪佳織

ゆる文字との出逢いは人生の転機でした。
今までのアートの学びと、子育ての学びを通して、ゆる文字は私が伝えたい想いをカタチにできる自己表現でもあります。
また、ゆる文字講座や作品を通じて、たくさんの素晴らしいご縁を頂きました。
心ほっこり、愛いっぱい、笑顔の輪がどんどん広がりますように。


園田孝子

Takako Sonoda

滋賀県

【*ゆる心 *〜yurucoco〜】作品 販売

公式Instagram:so_noko.noko

Facebook:園田孝子

母として、嫁として、娘としての役割りの中で、自分の時間としての『はじめの1歩』を踏み出せた、きっかけが、ゆる文字との出逢いでした。その中で、沢山の方との素敵なご縁の繋がりが出来ました。その繋がりを大切にし、心のほっこりと笑顔と自分なりの想いが届けられたら、嬉しいです(﹡ˆᴗˆ﹡)


木野順子

Junko Kino

滋賀県

Facebook:Junko Kino

自分に自信が持て無かった時に、何かやってみたい!
と思い出逢ったのが「ゆる文字」でした。
言葉に癒され、声に出す事で優しい気持ちになれました。
ホッコリとしたゆる文字を書くことで「ありがとう!」と笑顔で言って頂けるご縁を広げていきたいです。
「ゆる文字」で新しい出逢いもできたので、大切にしていきたいです。


小南久美子

Kumiko Kominami

滋賀県

アトリエ「笑WaRa」 主宰

Facebook:小南久美子

長年習っていた書道に閉塞感を感じていたときに、ゆる文字に出会いました。
表現できる楽しさと、哲学にハマりました。
私が描いたものを見て、癒されるわ~と言ってくださったり、描いて楽しいと言ってくださることが喜びです。楽しいご縁が広がることを願っています。


雁瀬光枝

Mitsue Ganse

滋賀県

公式Instagram: Peanuts.mg

60才過ぎて自分の時間に余裕ができ、何かやっとみたいと思っていた時に「ゆる文字」に出会い一目惚れ。
心ゆるめ楽しく書くうち自分の気持ちが楽になる、優しい気持ちになる、そんな心和むゆる文字のご縁に感謝し、小さな幸せのおすそ分けをしていけたらいいなぁと思います。


カリス
(香港部長)

Caris

香港 -HongKong-

自営業、トラベルブロガー

公式ページ:https://blog.ulifestyle.com.hk/happysharejp

公式Instagram:calace_handmade.studio

Facebook:黃菇菇の旅遊部屋

川嶋先生が「ゆる文字」は日本の癒し文字だと言ったのを覚えています。文字を書くと、心身ともにリラックスしてゆったりとした感じがします。
シンプルな構造でいて、書き手のパーソナリティを反映するゆる文字に初めて出会った時から夢中になりました。
ゆる文字を書いているととても楽しく幸せで、周りの人たちにも教えてあげたくなりました。
海外初のゆる文字認証講師なので、作品で香港と日本の個性を融合したいし、香港人にもゆる文字を知ってもらいたい。
私の作品を共有することを楽しみにしています。よろしくお願いします♪

I remember Kawashima San once said that YURUMOJI is a Japanese healing moji . If you write, you can relax both physically and mentally . You feel leisurely as well.
I love YURUMOJI so much at first sight as the structure of moji is simple and it diversifies in personal characteristics with changes.
When I am writing, I enjoy it with happily and want to pass this mood to the people around me.
I am so glad to be the FIRST OVERSEAS CERTIFIED INSTRUCTOR in Yurumoji.
I want to add the mixed characteristic style of Hong Kong and Japan to my work and wish to introduce it to Hong Kong people.
I really hope that more Hong Kong people will know what YURUMOJI is and love it .
I am looking forward to sharing my works with all of you soon.


カリナ

Karina

香港 -HongKong-

公式Instagram: k.yurumoji

働いている4歳児のママです。
Facebookがきっかけで、書道経験がゼロの私は、ゆる文字に触れ始めました。
ゆる文字は癒しの文字で、ゆる文字を見たら、心も体もリラックスできます。
将来、友達にゆる文字をすすめたいと思います。
みんなにゆる文字が好きになってほしい。

I am a working mom with a 4-year-old child.
I didn’t practice calligraphy before learning Yurumoji. Writing and reading Yurumoji make me relaxed.
I recommend Yurumoji to all my friends.


レイモンド

Raymond Leung

香港 -HongKong-

僕は香港に住んでいるレイモンドです。
カリスからゆる文字を習いました。
とても幸運なことに、香港で初めてゆる文字インストラクターコースを修了した男性になりました。
ゆる文字を書くことはとても楽しく、リラックスできます。
また、日本語と日本文化を学ぶ機会を得ることができました。
将来は一般の方々や、精神的な問題を抱えている方々にゆる文字を広めていきたいです。

I am Raymond and live in Hong Kong.
I learnt YURUMOJI from Caris.
Very fortunately, I became the first gentleman to complete instructor course in Hong Kong.
When I was writing YURUMOJI, I felt very relaxed and enjoyable.
In the meanwhile, I have an opportunity to learn Japanese language and culture. In the future, I would like to promote YURUMOJI for the public and clients with mental problems.