ゆるやか堂

「ゆるマスター」紹介

国際ゆるやか協会が認定する「ゆるマスター養成講座」を受講し、心と体をゆるめるプロフェッサーとして、
それぞれの立場で活躍している「ゆるマスター」たちを紹介いたします。
皆で協力して、心と体にゆとりをもってもらえる活動を、コツコツ続けていきたいと思います。



後呂岡 学
Manabu Ushirooka

整体師
レントゲン技師

「後呂岡学」Facebookへ
整体「たゆみ堂」 代表

痛みで辛い想いをされている方々のお役に立ちたい。
病院で出来ること、病院では出来ないことを経験し、中間管理職であるにもかかわらず、一念発起して整体師として独立。
医療現場での経験を活かして、和歌山県岩出市の内科医院内で、整体「たゆみ堂」を経営。
病院・医院で解決できない症例を回復へ導くため、ゆるやか整体師として活躍。



武田かおる
Kaoru Takeda

ヨーガインストラクター
整体師

アメリカボストン在住。
伝統的なハタヨーガのインストラクターとして活躍する中で、ゆるやか整体の「ゆるやか堂」と出会う。
心と体の力を抜いていくゆるやか整体にヨーガとの共通点を見出し、帰国して整体師としても学ぶことを決意。
現在は、クライアントさんに合わせ、ヨーガやゆるやか整体を上手く融合し、
アメリカ在住の日本人などを中心に、健康な心と体づくりのお手伝いをしている。



川嶋勇次
Yuji Kawashima

整体師
レントゲン技師

病院「放射線科」管理職。
自身の不調で、ゆるやか整体の「ゆるやか堂」と出会い、衝撃を受ける。
「何故!?こんなことで痛みが改善するのか!?」
これなら、病院で改善できない辛い想いをされている方々を、回復へと導けるかもしれないと想い、ゆるやか整体を学ぶことを決意。
また、長年続けている剣道にも役立つことを確信。
放射線科の管理職をする傍ら、剣道選手、関係者、身の回りの不調で困っている方々への、ケアを行いっている。




竹中理恵
Rie Takenaka

ソーシャルアロマセラピスト
インストラクター
ゆるアロマボディケア開発者、指導者

「ハートタッチあろま~る」代表
ゆるアロマボディケアサロン「あろまりえ」代表

ゆるやか整体を受けた時、「このフワッとした優しい触れ方」が出来るようになりたいという強い想いが沸き上がり、学ぶことを決意する。
学んだ触れ方の技術と整体理論、アロマボディケアマッサージを融合させた「ゆるアロマボディケアテクニック」を開発。
癒しのアロマに加え、整体理論に基づいて身体の状態を整えることができる、今までにないサービスを提供している。

同時に、この「心に届く優しい触れ方」を、家庭に地域に教育に福祉に広めるため、 アロマの知識と触れ方の技術を伝える講座を開講。訪問アロマ活動団体「ハートタッチあろま~る」を立ち上げ、日々奔走している。



川嶋和則
Kazunori Kawashima

心と体の整体師
ソウルビューライフコーチ
ゆる文字講師
レントゲン技師

国際ゆるやか協会 代表
整体「ゆるやか堂」 代表
心と体をゆるめる「ゆるやか道」代表

自身が腰椎椎間板ヘルニアになったことがキッカケで、整体と出会い、完治。
西洋医学では有り得なかった体験に目からウロコガ落ち、整体を学ぶことを決意。独立。
のべ1万人以上の痛みと向き合ってきて、心と体の深い関係性に気付き、独自の整体法「ゆるやか整体」で心と体をゆるめることの
大切さを伝え始める。
そんな中、心と体と脳のバランスが「やり方」だとすると、「あり方」がもっと大事だということに気付く。
レントゲン技師時代を含めて、約20年の集大成ともいうべき、考え方(視点)に出逢い、まるで目の前のモヤモヤが、スッキリ晴れたような、魂からの満たされる感覚を味わう。
そこで、心と体と脳のバランスの大切さに加えて、その根っことなる魂の部分を、魂レベルの視点で、生まれてきた目的や、人生のミッションを整理し、日常でも、魂の視点(ソウルビュー)で、自分と向き合ったり、物事を見ていく習慣を身に付けるコーチングも行うようになる。
心と体の「緊張しすぎは万病のもと」を合言葉に、整体やゆるやか道合宿、ライフコーチング、ゆる文字講座、各種講座を通して啓蒙活動に奔走している。
魂を基盤に、心と体にゆとりをもって生きていくことの大切さを、ゆるマスターたちと協力し、より多くの方々に伝えるために「国際ゆるやか協会」を立ち上げ現在に至る。

公式メルマガ公式メルマガ

クリックでブログへ