あなたは自分のことを
どれくらい理解してますか?

自分のことは誰よりも自分が分かっている!

と言われますが…

自分のことって、なかなか分からない!

とも言われます。

どっちが正解なの!?

どちらも正解です!(笑)

なぜ!?自分のことを理解すると良いの?

レントゲン技師時代から25年のべ3万人以上の方々の悩みと向き合ってきて…

自分が変わることで周りが変わることを
たくさんたくさん見てきたからです!

人間関係が劇的に変わり、環境はもちろん、世の中の見える景色が変わります。

木漏れ日

そのためには!

まず自分のことを理解しないと始まらないですよね。

なぜなら…

自分が見ている世界は、今まで自分が生きてきた中で
学び、習慣化した「とらえ方」
でしか見れないからです。

「自分のルールブック」の中だけで全てを判断して「物事の良し悪し」を決めて、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだりしているだけだからです。

自分の「見る目」や「受け止め方」を変えるだけで
世の中はどのようにでも見ることができます。

こういう理由で…

「自分のルールブック」の内容を知ることが大切になります。

他人や環境は「二の次」です。

ルールブック

ジョハリの窓

「ジョハリの窓」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

サンフランシスコ州立大学の心理学者ジョセフ・ルフト(Joseph Luft)とハリー・インガム(Harry Ingham)が発表した
「対人関係における気付きのグラフモデル」のことを後に「ジョハリの窓」と呼ぶようになった。
ジョハリ(Joharry)は発表した2人の名前を組み合わせたものである。

  1. 自分も他人も知っている自分=【 解放の窓 】
  2. 自分は知っているが他人が知らない自分=【 秘密の窓 】
  3. 自分は知らないが他人には知られている自分=【 盲点の窓 】
  4. 自分も他人も知らない自分=【 未知の窓 】

1~4まで4つの窓に分類して「対人関係」を著しました。

ジョハリの窓

1つ目の自分も他人も知っている自分【 解放の窓 】が広がれば広がるほど…

「人生は楽になり楽しくなる」ことを伝えています。

4つ目の自分も他人も知らない自分【 未知の自分 】は、1つ目の「解放の窓」が育てば育つほど、開発されるとも言われています。

まとめると…

自分も他人も知っていることが増えると、人生が楽になり未知の可能性がどんどん広がる!ということです。

2つ目の自分は知っているが他人には知られていない自分【 秘密の窓 】は、「自己開示」すれば、どうにでもなりますし

3つ目の自分は知らないが他人には知られている自分【 盲点の窓 】は、「他人に聞けば」なんとでもなります。

そうです!

まずは「自分自身を知る!」ことから始まり

自己開示をしながらも、他人の自分に対する意見に耳を傾けることで

「解放の窓」と「未知の窓」は、どこまでも育っていきます。

そこで!この【自分のことを徹底的に知るワーク】から「ジョハリの窓」を育て、人生の理想の道をひらていってくださいね!

窓

本当は自分を変える必要はない!?

初めに「自分が変わると周りが変わり、世の中の景色までも変わる」という話をしましたが…

厳密に言うと変える必要はありません!

自分を変えなくても「自分のルールブック」を理解して受け入れるだけで、周りが変わり、世の中の景色も変わるというのが本当です。

信じがたいかも知れませんが「条件付き」で可能なのです。

たとえ!好きな自分であっても、嫌いな自分であっても

認めて受け入れる

ことが出来ればという条件付きです。

OK

言い方を変えれば…

どんな自分であろうと「活かす」ということです!

自分の好きな部分は簡単に受け入れられたとしても

自分の嫌いな部分は、どうしても認めたくなくて
「拒絶反応」が起こってしまう人がほとんどです。

自分の嫌な部分を見ないようにして「誤魔化す」生き方です。

それでは、有りのままの自分を活かすことは出来ません!

オーマイゴッド

そこで…

自分にとって、嫌な部分とか、ストレスだと思う部分だけ変えていけば良いということになります。

先ほど書いたように「拒絶反応」が起こりますので、なかなか認められず、受け入れられず、変えるには少しの「勇気」と「繰り返しのトレーニング」が必要にはなりますが、必ず変えることは可能です!

多くのクライアントさんが変わられたのを見てきて、それは自信をもって言えます!(^-^)

結局…

自分の「等身大」を受け入れて、認めることができれば、自分を変える必要はないですし、認めたくない部分は変えていけば良いってことですよね。

どちらにしても、「等身大の有りのままの自分」をしっかりと知ることから始まるのには変わりありませんよね。(^-^)

アイラブ三―

自分を徹底的に知るワーク 内容

それではどんなワークで自分を徹底的に知っていくのか見ていきましょう。

  • 人生の調律チェックワーク(自然個性学鑑定+人生の調律チェックシート) ※このワークのみの簡単なメソッドもあります。
  • あなたの愛情傾向を6つのパターンから知るワーク
  • あなたの中の男性性と女性性のバランスを知るワーク
  • あなたの長所を短所を洗い出して整理するワーク
  • あなたの喜びと痛みを知るワーク
  • あなたの幸せのカタチ構築ワーク
  • あなたへのアドバイスタイム

以上、8つの要素からあなた自身を徹底的に解剖していきます!

8

自分を徹底的に知ることは
自分と徹底的に向き合うこと

あなたは今までに

徹底的に自分と向き合って「自分に質問攻め」した経験はありますか?

この8つのワークは

「質問に答えて客観的に自分を見ていくワーク」
「自分に質問してどんどん書き出していくワーク」
「それらを整理して分かりやすい説明を聴く受け身のワーク」
3つのパートに分かれます。


特に「自分に質問して書き出していくワーク」は時間がかかるので
「自分にできるのか!?」と心配になる方もおられるかも知れませんが

「やり方のサポート」はしますので、安心して自分と向き合って、どんどん整理をしていってくださいね!

ここの最上位のメンタルトレーニング「自分の人生を劇的に変えるパーフェクトメソッド」では、6ヶ月がかりでマンツーマンでトレーニングしていきますが…

パーフェクトコーチングメソッド

過去にまでさかのぼる「自分と向き合うワーク」だけで「1ヶ月以上」かけてしっかりやっていきます。人によっては2ヶ月以上かかる場合もあります。

その時に「面白い現象が起こります」。

過去の自分と向き合えば向き合うほど、「ボタンを押したように」次から次へと過去の出来事や「自分の内側の声」が湧き出てくるんです。

普段、フタをして見ないようにしていた自分や、過去の記憶の扉が開くからでしょうね。

この「自分の本質を徹底的に知るワーク」では、そこまでガチガチにやりませんが、今までしっかり自分のことを整理したことない人にとっては…

かなり自分のことを深く知ることになるでしょう!

楽しみにしておいてくださいね!(^-^)