国際ゆるやか協会 代表
人生の調律師 川嶋和則(かわしまかずのり)

自分のことが全然、分かっていなかった

私は、男兄弟の末っ子で生まれました。
実は、兄が生後3ヶ月の時に、タオルが飛んできて顔にかかり窒息死しました。

たいへん落ち込んだ両親は、一番上の兄ひとりでは可哀そうに思い、もうひとりつくることにしました。
女の子を期待して生まれてきたのが私です…(笑)

赤ちゃん

兄が生後まもなく命を落とすことが無ければ、私はこの世にいません。
幼心に兄の分まで2倍生きようと勝手に思っていました。

振り返れば幼少期から最近まで、親の期待に応えよう、他人の期待に応えようと心に深く刻んで生きてきたことに気付きました。

期待に応える男でないといけないとかってに思い込んでいたことで

  • 評価するクセがつき…
  • 他人の目が気になり人見知りに…
  • 人に甘えてはいけない…
  • 他人の役に立たないといけない…

いつも理想の自分に近付くために、必死に努力して結果を出してきました。

だけど…
十分に期待に応えられていない自分に自信が持てなく、他人の愛を素直に受け取れない…
自分が信じるもの、やってきたことが最も正しいと思わないと、理想の自分でいることが出来ず、他人のマイナス部分を見つけては責めてきました。

そんなこと…全く気付かないまま人生の大きな転機を迎えます。

腰椎椎間板ヘルニアになったのですが、どうしても手術を受けたくなかったので、仕方なくワラをもすがる想いで整体に行きました。

当時はバカにしていた整体ですが、そこでヘルニアが完治できたことで
今までの価値観が一変しました。

人生の転機

「なんで?治るの!?」

レントゲン技師として十数年間、たくさんの手術に立ち会い、根本的な解決にならないことを知っていたので、目からウロコが何枚も落ちました。

西洋医学しか知らない自分が、正しいと思い込んでいた概念を打ち砕かれた瞬間でした。

そこでまた、自分の理想がムクムクと沸き上がってきて、なんの不満も無かったレントゲン技師を辞め、大反対される中、更なる借金をして整体師として独立することに…

あと3ヶ月で夜逃げしようと思うくらい追い込まれながらも、必死で努力して整体師としては成功だと言われるくらいまで、経営を伸ばしていくことができました。

そしてのべ3万人以上のクライアントの痛みと向き合っていく中で、痛みを取っても、その方の根本的な解決にならない場合が多いことを痛感していきます。

心と体は思っている以上につながっていて、心と体両方をゆるめ、ゆとりをもってもらうことの重要性を伝える活動をライフワークにすると決め、様々な情報発信や講座をするようになりました。

お蔭さまでたくさんの方々とのご縁にも恵まれ、たくさんのことを学ばせていただく機会が増え、自分の信じること、やっていることが間違っていないことに気付かせてもらうことが出来ました。

なのに…

頭で理解できても…満たされない気持ち

そんな人に会っても、どんなに学んでも、心のどこかがスッキリせず、モヤモヤとするう部分があり、魂が喜んでいない感覚。

やっぱり、期待に応えて理想を追求する人生を歩んでいる自分がいました。
自分は間違っていないから、間違っている人を導かないとという思い込み。

そんな時期に合わせて、新たなチャレンジが自分を悩ませます。

経営不振です。

自分のやろうとしていることが間違っていないはずなのに、キャッシュフローにつながっていかない…

心がモヤモヤ…

そんな時期と同じくするように、スピリチュアル的感性の優れた方とのご縁がどんどん増えていったのです。

元々、目に見えないモノは信用できず、理論的に理解できないことには納得できない性格でしたので、極力関わりたくない(笑)と思っていたのに、気が付けば、たくさんのスピリチュアル的感性の優れた方々と関わる毎日…

更にモヤモヤ…

だけど…

理論的に理解できることだけで全て説明がつく訳ではない。

理屈だけではスッキリしないことを、うすうす感じていたので、素直に聞き入れて、実験・検証するようになっていきました。

このあたりが左脳人間らしいのですが…(笑)

言霊実験、イメージワーク、五感ワーク、瞑想、気功、チャクラワーク、レイキ、ヒーリングなどなど…

迷う

どれも素晴らしく、それなりに結果は出るのですが、魂が喜ぶ感覚がなく、深く学びたいと思うことはありませんでした。

恐らくそこに本質があると思えなかったからです。

「やり方」をたくさん知っただけの感覚です。

スピリチュアルが嫌いだった

そんな気持ちと引き換えに、どんどん腑に落ちていったことがありました。

スピリチュアルは科学だということ…

私はレントゲン技師の国家資格を取るために、量子力学などエネルギーのことを学んできました。
幸いその学びが活かされ、スピリチュアルてきに言われていることが、どれも量子力学などのエネルギーの概念で説明できることを実感したのです。

そこから私のスピリチュアルに関する理解と体感がすごいスピードで変わり、スピリチュアルが大嫌いだった私が

スピリチュアルといリアルをバランスよく活かした「ライフコーチ」になって、この事実と素晴らしさを伝えていこうと決心したのです。

魂で腑に落ちると、全てが一瞬で変わることを経験しました。

まるでコインがクルっと裏返るように、パッと目の前が晴れ渡る感覚です。

心と体と脳のバランスが大切だと実感し、それを伝える活動を、ずっと行ってきましたが、そこに魂が抜けていたようです。
そんな状態でしたので、どうすれば、心と体と脳のバランスが大事だと伝えていけるだろうかと、日々、悩んでいました。

心と体と脳の使い方を「やり方」だとすれば、魂が「あり方」だと思ってみてください。

「やり方」より「あり方」を見つけると、人生は豊かに満たされる体験をする日が、ようやくやってきます。

そして左脳と右脳のバランス…

言い方を変えれば、スピリチュアル(精神)とフィジカル(肉体)のバランス…

目に見えるものと、目に見えないもののバランス…

理解できることと、理解できないこととのバランス…

陰陽のバランスともいえるかもしれません…

これらの「バランス」を整えて(調律)、魂レベルで満たされ、喜びにあふれる習慣を身に付ける。

それが私のやっている「ライフコーチング」です。

スピリチュアルとリアルの良いとこ取り

自分のこれまでを整理して、自分の魂の役割や意味を知り、あなたらしく、それを世の中にどう活かして人生を過ごすのかを、全てスピリチュアルな視点から具体的に行動できるようになるまで落とし込んでいきます。

あとはその習慣を繰り返し練習して身に付ければ、どんなことがあろうと、魂が満たされた人生を送ることが可能になります。

魂レベルでの思考の習慣を身に付ければ、あとは…やり方は自由です。

それぞれの立場で、魂の成長を楽しめば良いだけです。

心と魂は別物だと実感しました。

心は脳の影響を受けて、傷付いたり痛んだりします。

だけど魂は傷付くことも痛むこともなく、ただただ幸せに溢れていて成長しかしないようになっている感じています。

私がライフコーチングを実践して感じたこと、変わったことを次に挙げてみたいと思います。

  • 不安や恐れが明らかに減り、細かなことが気にならなくなった。
  • 常にあったスッキリしないモヤモヤ感がほとんどなくなった。
  • 日々繰り返す日常の決断に、迷わなくなった。
  • 今やっている仕事や活動に、より自信がもてるようになり迷いが減った。
  • 理由は特にないが、満たされた感覚があり、ニヤニヤする回数が増えた。
  • 歯車が噛み合った感じがあり、いろいろなことが上手く回り始めた。
  • 自分にとっての良縁が多くなった。
  • 事業に対する不安が減り、経営が上がっていった。
  • 様々なことが凄いスピードで好転していくことを実感。
  • 自分の言っていることと、やっていることは何も変わらないのに、周りの反応が明らかに変わっていった。
  • 人の数だけ魂の役割やシナリオがあり、どんな人であっても、人生は思い通りにしかならないと思った。
  • やっぱりスピリチュアルは科学でもあるから、理解できなかったとしても利用しないともったいないと思った。
  • 頭名で理解できていても、出来ることは限らないことを実感した。
  • この魂の「あり方」に気付いたことで、こんなにも人生の景色が変わるのだと感じた。
  • 全ての答えは自分の中にしかないことを痛感した。

この私の経験から「やり方」よりも「あり方」を大事にしてみたいと感じられたなら、一緒に「成長」と「進化」をしませんか!?

時間は命です

未来は瞬間瞬間に過去になって、止めどなく流れていきます。

人生で最も若い日は「今日」です。
人生で最も大切なのは「今、この瞬間」です。

過去と未来を整理することで「今、この瞬間」に意味付けが生まれます。

意味のある人生は豊かです。

そんな豊かな人生へのエスコートをさせていただきます。

決めるのは、いつも自分です。

一緒に魂の成長ができることを心から願ってます。

個人的な長い話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

あなたに合ったライフコーチングを見つけてください

ひとりひとり… 「環境」や「性格」も違えば、人生の課題も違います。

そして… 「幸せのカタチ」もそれぞれ違います。

今のあなたにとって… 一番必要なコーチングは何なのか!?

川嶋和則が行う「ソウルビューライフコーチング」は
ひとりひとりに合った方法を考え

あなただけのオリジナルコーチングとして行うのが原則です。

何度も言いますが「ひとりひとり」
悩みも課題も違いますから、同じやり方でやっても意味がなく
進み具合いにも個人差がでてしまうので

あなたに合った方法で、あなたに合ったスピードで
臨機応変に進めていきつつ

あなたの求めるゴールを目指します。

自分自身を知るために、ただ整理するだけの「簡単なもの」から

半年がかりでマンツーマンでトレーニングしていくものまで

様々あります!

少しでもあなたの求めるゴールに出会えるよう…

様々な角度や視点からのコーチングを用意してます。

TOPページの一覧にある
気になるページに進んでいただき「概略・詳細」をご確認ください。

質問・相談など…
お気軽にお寄せください