国際ゆるやか協会 代表
人生の調律師 川嶋和則(かわしまかずのり)

滋賀県近江八幡市 在住

近畿医療技術専門学校 放射線科 卒業後「診療放射線技師」国家資格取得
医療法人社団昴会 日野記念病院、湖東記念病院 勤務

放射線カウンセラー免許を取得するため、放射線管理士の勉強を進める傍ら、武蔵野大学 通信教育部人間関係学科 心理学専攻にて認定心理士の資格を目指し入学するも1年で腰椎椎間板ヘルニアで倒れ断念する。

腰痛

椎間板ヘルニアの手術に長年立ち会ってきて、手術をすることが根本解決にならないことを痛感していたので、自分はどうしても手術をしたくないと思い、ワラをもすがる想いで、当時はバカにしていた整体院に駆け込み完治する。

西洋医学しか知らなかった当時の自分からすれば、手術をせずに理にかなった方法で完治できたことが衝撃で、目からウロコが落ちた瞬間だった。

驚き

レントゲン技師の仕事はやりがいがあり、何の不満もありませんでしたが、整体で自身の腰椎椎間板ヘルニアが完治した経験から、手術をしなくても良くなる人をもっと増やしていけるのではないか!?という気持ちが沸々と湧いてきた。

そして十数年間お世話になった病院を辞め、整体師として独立する決意をする。

決意

独立後1年ちょっとで月間のべ400名を診る整体院に成長し、整体学校の校長を任されるようになるが、多くの方々の体の痛みを回復させていっても、モヤモヤする毎日…

それは…
体の痛みを取るだけでは、その方にとっての「本当の解決」にならない場合が多いことに気付いたからだ。
これでは手術しても根本解決にならないのと同じである。


「痛み」は決して悪いものではなく、体や心からのメッセージに過ぎないからだ。

メッセージ

思っている以上に、「心と体」はつながって影響し合っていることを痛感した。

そこから体の痛みをとる施術だけでなく、「心と体と脳」をトータルケア・トータルサポートする方向へと進んでいく。

25年以上、のべ3万人以上の方々の心と体のケアをさせていただく中で

【人生の調律】

という視点にたどり着く。

人生の調律

ひとりひとりにとって「幸せのカタチ」は様々です。

そして「痛み」も「悩み」も「試練」も
あなたをイジメたいのではなく…

●あなたに向けての「メッセージ」でしかない

●あなたに必要な課題でしかない

●人生や人はバランスで成り立っている

ということに気付く。

これからは「人生の調律師」として
あなたの人生にとって、あなただけの「幸せのカタチ」を実現していただくために、私が経験してきたあらゆる方法を使って、調律(バランス)することで

もっと楽に…

もっと楽しく!

一度しかない人生を、あなたらしく味わっていただきたい!

そんな想いで様々な活動をしている。

四葉のクローバー

活動内容

  • ソウルビューライフコーチング(問題解決と願望実現トレーニング)
  • メンタルトレーニング(メンタル成長メソッド)
  • 整体施術と健康管理体操指導(ゆるやか堂)
  • 健康学習館(インターネット情報ページ)
  • 社会人の大学的コミュニティー運営(Connect+U)
  • あなたを知って活かす鑑定学運営(自然個性学)
  • 心と体がゆるむ「ゆる文字」講座
  • 国際ゆるやか協会運営(心と体をゆるめるプロ集団)
  • 健康寿命プロジェクト(講演活動)
  • 人生に活かすスピリチュアル研究会
  • 日本人を元気にする研究会
  • 人生の調律ツアー主催

ー 川嶋和則の電子書籍 ー

質問・相談など
お気軽にお寄せください。